大変申し訳ありませんが、実店舗では一見様はお断りしております。
ご了承ください。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
私設ブッククロッシングゾーン。
前にも書きましたが・・・お店で「ブッククロッシング」に参加中です。
 
村長の持っている本を何冊か登録してお店に置いています。
お気に召す本があれば持って行って読んだ後、どこかへ旅立たせていただけたらと思っています。
籠にいれてますので「本籠見せて〜」って言ってください。
本棚じゃなくて、本かごですよ。

旅立たせたい本があればご持参ください。
村長が読んだあと「ブッククロッシング」に登録して旅立たせたいと思います♪

ところで・・・
最近は本を購入することが少なくなりました。
もっぱら図書館を利用しています。

基本的に雑読(っていうのかな)です。
何でも読む感じ。

今はママの影響で時代物に嵌ってます。
村長のお勧めは・・・
今井絵美子さん、北原亞以子さん、森真沙子さん。
連作短編で読みやすくてシリーズが沢山あるのが良いです♪
なんと言ってもあんまり悪い人が出てこないのが良い!!
気持ちよく読めます。

何かお勧めがあったら教えてくださると嬉しいです。
ブッククロッシング comments(0) -
本の登録。
 昨日書いた「ブッククロッシング

早速、本の登録をしてみました。

登録した本は・・・

池永陽「コンビニ・ララバイ」
佐藤多佳子「しゃべれどもしゃべれども」「サマータイム」
高楼方子「十一月の扉」
畠中恵「ゆめつげ」
入江敦彦「イケズの構造」

以上6冊。

さて、登録したからってすぐどうこうってもんでもないんですが。

一応、お店に置いておこうと・・・
(あ、お店に置くのは引越し後になります)




どなたか読みたい本があったら村長に言ってください。

で、読み終わったらどこかへリリースしてくださると嬉しいです。

出張に持って行って出張先に置いてくるとか・・・。

*ブッククロッシングとは*
読み終わった本に、BCID番号を記入したステッカーを本に貼り、友達に渡したり、ベンチにおいてきたり、カフェに忘れてきたり。
本を手にした人が、本に書かれているBCID番号をBookCrossing.jpのウェブサイトで検索すると、どんな旅をしてきたかが分かります。
現在位置や本の感想(ジャーナル)をウェブサイトで報告して、また本を世界に解き放つ。 そして、本は旅を続けていく…。



ブッククロッシング comments(0) -
本が旅する???
 図書館で借りてきた本に書いてあったんですが・・・

「ブッククロッシング」

自分の本を旅に出す。

何じゃ?
なかなか面白そうな感じ。

それこそつい最近思ってたこと。

自分の持ってる本を他の人にも楽しんでもらえたりしたらいいのにってこと。

あ、「いいから読んで!!」とかいうのじゃなく
前に何かで読んだのですが、お店とかに本棚を置いて
読みたい人が持ってゆく。
持ってゆくときに代わりの本を置いてゆく。
そういうの・・・
○○文庫とか名前をつけて例えば「村長文庫」とかね。

でも、なかなか場所もないし・・・とか思ってたとこだったんです。

で、目に付いたのが「ブッククロッシング」
古本やさんで売るより夢があるかなと・・・。

参加してみようかなぁ・・・。

詳しいことはココで→ブッククロッシング・ジャパン

あ、お店を旅立ちの出発地にするってのもありかな。
お店に来られる方で、参加してる方の本を別の参加者さんへ渡す。
そういう風になっても楽しいですね♪

先ずは村長が参加登録しなくちゃ・・・ですね。



+++++++++++++++
早速、参加登録してきました。
本の登録はまだですが・・・
登録してから読むのもなんですが、サイトをよく読んでみたら
上で村長が書いてた「旅立ちの出発地」って「ブッククロッシングゾーン」っていうんだそうです。
公式には登録しないので、お店は私設「ブッククロッシングゾーン」ってことになるみたい。

なんか、楽しくなってきたぞ〜♪

お店のお客さまで参加してくださる方がいるといいなぁ!!
ブッククロッシング comments(0) -
| 1/1 |