大変申し訳ありませんが、実店舗では一見様はお断りしております。
ご了承ください。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
2006年の読書覚書。
2006年のと言っても下半期と言うか5月以降からしか記録がなかったのですが。
ちょっとまとめてみました。

東野圭吾
「容疑者Xの献身」
横山秀夫
「第三の時効」「深追い」「半落ち」「真相」
宮部みゆき
「火車」
浅田次郎
「鉄道員」「椿山課長の七日間」「五郎治殿御始末」「月のしずく」
小川洋子
「博士の愛した数式」
重松清
「流星ワゴン」
堀田あけみ
「愛をする人」
村山由佳
「星々の舟」
林真理子
「さくらさくら」
乃南アサ
「6月19日の花嫁」
内田康夫
「贄門島」
新津きよみ
「時効を待つ女」
浅倉卓弥
「四日間の奇蹟」
荻原浩
「神様からひと言」
雫井脩介
「クローズド・ノート」
畠中恵
「しゃばけ」「ぬしさまへ」
奥田英朗
「インザプール」
なかにし礼
「夜盗」
高村薫
「照柿」
梨木香歩
「西の魔女が死んだ」「裏庭」
松本清張
「松本清張傑作短編コレクション」上下

抜けているのもあるし、小説以外の本も読んでいたのですが・・・
大体、こんな感じですね。
こうやって書き出してみると思ったより読んでました。
なんやかや入れると40冊くらいは読んでいたみたいです。

振り返ってみると・・・
村長的ベスト1は東野圭吾の「容疑者Xの献身」と先日書きましたが
次点はこれです!!すごい好きなタイプの小説でした。



2006「読書記録」 - -
| 1/1 |